P3DS(パラパラパーラ電脳出張所 blog版)

アクセスカウンタ

zoom RSS Qの純正アダプター+望遠レンズでお月様試写

<<   作成日時 : 2013/02/15 23:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 一昨日、自作直焦アダプター+望遠鏡で月を撮ってみたので、今夜は、純正の”Kマウントレンズ用アダプターQ”と、Kマウント用望遠レンズ”DA★300”で、お月様を狙ってみました。
画像
 Qはセンサーが小さいので、300mmの望遠レンズが、35mm換算だと×5.5倍の1,650mm相当の超々望遠となります。
画像
(Q+DA★300、iso125 1/60秒 絞り+0.5、トリミング無 1/10リサイズ)
 今夜の月齢は4.8、少し太めの三日月な感じのお月様です。
 1,750mmは、お月様全体を撮すには、ちょうどいい感じですね。
 ちなみに、最初、手持ちで撮影しようとしましたが、無理でした。(^^;
 そこで、カメラ三脚を使いましたが、ここまで望遠だと微動が欲しいです。月がするする逃げてしまって、微妙な追尾が大変でした。(微調整ができなくて、上の写真も、月が真ん中からずれてしまってます。)

 部分拡大(1/2リサイズ)した画像もupしますね。
画像
 さすが、★レンズ、よく解像してます。色収差も全然気にならないし。(って、今夜は雲が多くて条件が良くないので、参考程度で…。)
 カメラレンズなので、画像の反転処理は不要なのも嬉しいです。
 あと、純正アダプターですが、カメラレンズとの相性、いいです。AFはさすがに無理ですが、絞りや長時間シャッター(30秒まで)も使えるし、高価ですが、いろいろ遊べそうです。

 えっと、余談ですが、カメラのクイックシューに載ってるファインダーをご紹介。
画像
 昔、望遠撮影用にと、余ってた5倍のファンダーを、自転車ライトの留め具を解像して固定し、エツミの止めネジ(E-521)で底を1/4インチネジ仕様にして、ファインダー用雲台で固定してます。
画像
 ズームだと、超望遠でも導入は楽なのですが、単焦点レンズだと大変そうだな、と作ってた品です。
 Qだと、普通のカメラレンズが超望遠になるため、今回使ってみましたが、とても便利でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Qの純正アダプター+望遠レンズでお月様試写 P3DS(パラパラパーラ電脳出張所 blog版) /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる